在宅チャットレディで働く際に必要なものは何ですか?

在宅チャットレディで必要なものはまずはインターネットが繋がってないといけません。
なぜなら在宅チャットレディはオンラインで男性のお客さんとお話しするのが仕事ですから

そのためインターネット環境はブロードバンド回線が不可欠です。

在宅チャットレディ

ブロードバンド回線にはADSLやCATV、光ファイバーと主に3つあります。
このうちADSLは電話基地局から4キロ以上離れると通信速度がかなり落ちてしまうことがあります。
ライブチャットは映像配信を行う関係上、通信速度が遅いとスムーズな映像配信ができない恐れがあるので電話基地局からの距離には注意が必要です。

CATV、光ファイバーは距離に関わらずに高速な通信速度になりますが、ADSLよりも料金は高めです。開通工事が必要なためにお申込みからご利用スタートまで一定以上の期間がかかります。

ノートパソコンで十分

パソコンはノートパソコンで十分です。
近頃では価格が安くなり新品でも4万円5万円くらいで購入できるようになりました。

それ程スペックの高いノートパソコンでなくても大丈夫ですが、事業主側が指定している最低限のスペックは満たしているものを選んで下さい。

最近のノートパソコンであれば満たしていることが多いのでそれ程心配しなくても大丈夫です。

400万画素以上のWEBカメラ

その他にもWEBカメラが必要です。
ノートパソコンにWEBカメラが付いていれば準備する必要は無いですが、付いていない場合は別途購入することが必要です。
通販ショップで2000円くらいから購入できますが、あまり安すぎるものは画質が良くない場合があります。

高画質な方がチャットレディがきれいに見えますので、少しお金をプラスして高画質なWEBカメラを購入した方が良いです。

あまり高画質過ぎると今度はオーバースペックになりますので400万画素以上もあれば十分です。

大手事業主の場合はWEBカメラをレンタルしているところ、購入代金をキャッシュバックしているところが見られます。WEBカメラがノートパソコンに付いていなくてもお金を気にせずに準備することができます。マイクも必要ですが内蔵されているWEBカメラを準備すれば不要です。

専用の照明を準備

男性のお客さんからきれいに見えるよう、照明も準備することが必要です。

お部屋の天井に付いている照明だけでは顔が明るくならないことが多いので、専用の照明を別途購入しておきます。
顔に照明が当たるように置くとビックリするくらい変わります。

チャットレディとは

チャットレディをする上でのデメリットは?

チャットレディに興味はあるし、求人には良いことばっかり書いてあるけど実際にお仕事を始めてみたら感じるデメリットってないのかな?そんな疑問を感じる人もいるのではないでしょうか。 もしかしたら発生するかもしれないデメリット、知った上でできるだけデメリットが発生しないようにお仕事開始してみてください。 固定給では無いところかほとんど お給料が固定給ではないところがほとんどで
» チャットレディをする上でのデメリットは? の続きを読む